ディスカバリー 修理





休み突入前、もろもろ修理でディスカバリーが入庫。
まずは異音の修理になりますが、事前に点検しておいて
触媒からのカラカラ音がわかっていたので今回もお客さん
持込で中古部品と交換しました。
新品ですと30万オーバーということです。

運転席のパワーウインドウ、リヤ左右は不動、たまに動くときは
左リヤが下がるが上がらないというもの。
運転席はレギレータ不良で、取り付け4箇所のうち2箇所のねじが
はずれ、ドア側取り付け部が曲がってしまっていました。
リヤ左右不動は、P/Wコントローラーの不良。
左リヤはモーター不良でしたが、フロントのモーターと同じ
品番だった為部品の入れ替えで完了。
今回、すべての部品が中古部品の持込でした。
あとは吹け上がり不良、アイドリング不調など残っていますが
また中古部品が見つかり次第、入庫することでしょう。
なじみのお客さんで部品の手配も早いのでこのような対応も
出来ましたが、、、、。
あくまでも中古部品なので、その後の寿命についてはよく説明して
判っていただかないと出来ないですね。

スポンサーサイト

グランドチェロキー 車検



車検での入庫でしたが、依頼事項にオイル漏れがありました。
漏れ箇所は、タペットカバーパッキンから。
比較的簡単であろうと思ってましたが、クーラーのパイプが
邪魔をして以外にも時間が掛かる作業になったしまいました。
そのほかとしては、サイドブレーキのライニングがひび割れて
危険な状態の為張替えにて交換しました。
ブレーキ屋に聞くとライニングはすぐに剥がれてしまう状態だった
ようで今回の交換のタイミングはギリギリセーフでした。
気になるのがオイルパンのドレン部分。
通常のパッキンを使うボルトではなく、ボルトの回りにゴムの
パッキンが付くタイプですが、以前からか?締め付けすぎの為
オイルパンがバリが出て減ってしまっていました。
今回はとりあえず、バリ取りとシールパッキンで様子見になりましたが
今後オイル漏れがひどくなる場合は、オイルパンの交換になるでしょう。
締めすぎにも程がありますね。

スズキ エブリー オイル漏れ




エンジン、ミッションがオイルでビショビショ。
今回は、エンジンリヤシールからのオイル漏れのため
ミッションを降ろしての作業になりました。
車両を移動するときにクラッチの切れも悪かったので
クラッチ関係も同時に交換です。
軽配達で毎日使用しているため、長い間オイルの継ぎ足しで
使用していたらしく、汚れがひどかったです。

チェロキー オイル漏れ




7MXチェロキーのオイル漏れ修理。
今回は、オイルエレメントケースのOリングからの漏れです。
しかし取り付けボルトがT60のトルクス。
工具が入る隙間のあまりないので、トルクス部分を
抜き取り、メガネレンチにて何とか取り外すことができました。
やってみれば簡単ですが、工具のチョイスや工夫が必要でした。

三菱 エンジン不調


三菱のレグナム?だったと思いますが、エンジン不調での入庫。
明らかにどこかで点火がミスしているようなので
テスターで確認すると3番点火不良のコードが入っていました。
コイルを外してみると、写真はピンボケですが、リークの後が
はっきりと確認できました。
問題のコイル交換とプラグの交換を行いましたが、その他の気筒では
プラグ穴がオイルでびしょびしょ。
本来ならプラグシールの交換もしなければいけないのですが、
今回は予算の都合で、作業は出来ませんでした。
今後が心配です。

UCF30 セルシオ チェックランプ点灯

UCF30セルシオがチェックランプ点灯で入庫。
一応O2センサーがダメということで、中古品と
交換したが、ランプが消えないために見てほしいと
いうことでした。
診断機で確認するとB2S1ヒーター断線。
O2センサーはすべて付け替えたということでしたが、
外した形跡がなかったので、問題箇所のヒーター線を
点検すると断線していました。
結果持ち込みの中古品に交換後、センサーの作動を確認して
問題ないので修理を完了しました。
最近の国産車でもヒーターの断線が目立ってきました。
問題は、O2センサーが2個、4個と使っている車両も
増えてきましたので、やはりテスターでどこのセンサーの故障か確認して
単体チェックをしないと誤診や無駄な脱着が増えてしまいますね。

ゴルフⅣ



ブローバイホース切れで入庫。
ちょうどジャバラ部分で切れてしまったいました。
交換には、エアポンプ?を外しての交換になりました。

最近、仕事用のデジカメの故障により携帯での写真撮影になり、
データーを移すのが面倒でブログの更新も滞っていました。
面倒ですが、何とか携帯撮影で続行したいと思っています。

いよいよ給食スタート

先日の金曜日から、娘の学校給食が始まりました。
入学前から、何回か栄養士の先生を交えて意見交換を
してきました。
パンは娘が食べられるもの、牛乳の代わりに麦茶を給食の
時間にあわせて届けます。
今回は、給食を作るスタッフが新しくなり、以前にもアレルギーの
対応をしたことがある人もいるようで、意外にもかなりの献立を
アレルギー対応で作っていただけることに、妻と私は安心しました。
今月作って持って行く物は、カレースープ、ポテトグラタン、サーモンフライ。
一ヶ月の献立で、3品というのは驚きましたし助かります。
娘もみんなと同じ物が食べられるということで、喜んでいました。

V70 エアコン修理



前回の続きになりますが、ドライブシャフトの修理をした
車両、エアコンのガス漏れもあり今回まとめての修理になりました。
漏れ箇所は、高圧ホースと低圧パイプのジョイント部分。
最近は新車時に、蛍光剤が入っている事が多いので手間も省けます。
今回、初めての作業でしたが、レシーバーの交換にはコンデンサーの
脱着が必要でした。
だが、その作業は思いの外簡単に脱着できました。
作業後は真空引き、ガス充填後は石けん水にて漏れ確認をして
作業は終了。
ボルボは特殊ですね、配管のOリングが一カ所に大小二個。
いかにも漏れそうな作りです。

いよいよ 小学生





月曜日、待ちに待った娘の入学式。
当日は、雨の予報でしたが何とか式終了まで
天気も持ってくれて、感動の一日でした。
アレルギっこの娘は、体だ小さく、ランドセルの大きさが心配でしたが
当日は、親の心配をよそに、元気に、そして早足で、、、。
思った以上に、この時点での成長に、その背中にまず感動です。

式も無事に終わり、記念に写真も撮り、これからのさらなる成長を
見続けていきたいものです。
これから一番の問題、給食が始まりますが、先生方や調理の方の協力の下
手探りで始めることになりますが、楽しい学校生活が送れるように
見守って行きたいです。
(今回、180人程度の新入生の内、食物アレルギーは我が子だけなそうです)