サイドブレーキの修理



車検で入庫の国産車、点検していくとサイドブレーキのライニングが
擦れて減ってしまい危険な状態でしたので交換しました。
最近の車は、前後ディスクブレーキになりサイドブレーキはリヤディスク
内にライニングを使っている車両が多いです。
輸入車などでは、このライニングが剥離してしまったりすることがありますが
国産車では、あまり交換することは少ないです。
今回は、サイドブレーキを引きっぱなしだったのか?調整が悪かったのか
左側のライニングが不良でした。
ディスクローターを外さないと確認できない場所なので、点検等できちんと
点検してもらいましょう。

スポンサーサイト

アルファ156修理




点検とオートロックの故障で入庫。
点検ではフロントパットの交換とエンジンオイル交換。
お客さんの要望で、スタビのリンクロッドの交換です。
雑誌に出ていたようで、コトコト音にはここを交換とあったようです。
こういう依頼は???です。
今回の場合ですとロアアームのブッシュが傷んでいるようなので
今回の作業では、気になる音は消えないかも。
念のため、見積もりをしておきました。
ロアアームAssy、高いです。

ドアロックの方は、リモコンでロックしても助手席のロックが
効かず、リモコンロックが使えない状態です。
助手席側のロックユニットを点検して、不良と判断し
交換しました。
交換後、作動を時間を置きながら何回か確認して修理完了。

異音修理 その2


走行中異音がして、調べるとプロペラシャフトの
様だと同業からの修理依頼。
車はシボレー タホ。
調べると、プロペラシャフトのデフ側のジョイントの
ベアリングが破損しているのが、分かりました。
作業には、特殊工具を使いましたが今回私は初めて
の作業になりました。
今回の工具があったことすら知りませんでした。
ジョイントは動きも堅く、ベアリングもバラバラになる
直前の状態でした。

異音修理


走行中、異音がすると言うことで入庫したワゴンR、試運転すると、ベアリングから
と判断したようです。
車両をあげて確認すると、右リヤからの音と判断しハブベアリングを
交換しました。
今回は、私はノータッチ、 社長の作業です。
ベアリングを分解してみると、完全にアウトな状態でした。
ばらした物は、今後ブッシュを抜いたり色んな所で活躍するのでは、、、。

ブレーキは重要です。


最近の車検整備にて、リヤブレーキホイールシリンダーのさび付きが
続いています。
今回のケースは、すべてオイル漏れは有りません。錆による固着です。
走行距離の少ない車両に多い事だと思います。
最近の車検は、色々なメニューがあり、いろいろなやり方がありますが、、、。
そんな中、管理している車両の場合は、いつ頃手を付けるかと考えながら
整備しているので、だいたいの予想はつきます。
錆び付き、固着してしまうとブレーキとしての機能が果たせなくなって
しまうので、しっかりと点検して貰いましょう。

BIRTHDAY PARTY




本日、娘の6歳の誕生日パーティーにいっぱいの友達を
招待して楽しい時間の始まりです。
子供総勢8人、狭い我が家に集まっていただきました。
みんなで昼食を食べ、妻が色々と考えたゲームを進行し
子供達は、本日のメーンイベントへ、、。
今回のメインは、ピニャータ。
これはメキシコで古くから伝わる物ですが、日本ではくす玉割りに
似た物で、割ると中から飴やおもちゃなどが、出てきてそれを
みんなで取り合うといったもので、娘の学校で
やっていたのを見て、今回制作しました。
しかし、初めて作ったこともあり、頑丈に作りすぎてしまって
なかなか割れませんでした。
それでもみんなでたたき続け、何とか割ることができ、屋外と言うこともあり
みんな大興奮で楽しんでいました。
子供の集まりと言うことで、ちょっとしたけんかの様なことも有りましたが
なんとか終えることが出来ました。
私たちにとっても、今回は初めての事だったので、終わってみてガクっと
疲れがでた一日でした。
子供って良いですね、初めて会う子もいた中、最後にはみんな友達になったいました。

明日は誕生日




明日、1月20日は娘の誕生日。
それに伴い、先日学校で誕生日パーティーがありました。
毎年、その月ごとに行われるのですが、ケーキを用意しなくてはなりません。
クラスのみんなで一緒に食べるため、今までアレルギー用で
みんなが美味しく食べられる用に色々とやってきましたが、
今年はとても良さそうな素材が手に入りました。
それは、毎年イギリスの友人からのクリスマスプレゼントの中の一品。
イギリスではベジタリアンが多いそうで、ビーガンフードなる素材を
もらい、今回はそれを使っての手作りケーキになりました。
今回の粉は、まさに魔法です。
卵を使わずにスポンジを膨らますのは非常に難しいのですが
水を加えるだけでふっくらと仕上がり卵の役割を担うそうです。
食べた感じは今まで食べたアレルギーケーキのスポンジと違い、
とてもしっとりなめらか。
ちょっとパサパサと崩れやすいですが、それでも今までのスポンジ生地とは違い
食べた感じはしっとりして、とても美味しい物ができました。

誕生日当日の明日は、初めて、娘の友達を招いてのホームパーティーです。
はたしてどんな一日になるでしょう?

エアコン修理



エアコンガス漏れ修理でホンダ ラグレイトが入庫。
漏れ箇所は、サイトガラスの部分で、高圧パイプの
交換になるのですが、途中ジョイントなし。
エバポからコンデンサーまで一本物のため
低圧パイプ、燃料ラインなど引き出すのに引っかかる
物を外しての作業になりました。
最後は真空引き、ガスチャージ、漏れ点検をして作業は終了しました。

始動不能



またまた古いサニーが、エンジンがかからず引き取り入庫。
点火火花が飛んでいないので、点火系の点検から。
コイルは大丈夫なようなので、デスビのほうを点検すると
コネクター配線が4本、うち2本は5v電源があるので
クランキング時の波形を点検すると、片方に波形が現れませんでした。
デスビの中のセンサーの故障ですが、センサー単体の交換が出来ない為
アッセンブリーで交換しました。
交換後は一発始動、波形も再度確認して納車になりました。

年明け一発目



117クーペがエンジン不調で年明け早々に入庫。
アイドリングがまったく効かないのと、走行中ライトが暗く
なるということでした。
まずはアイドリングから、、。
エンジンルームを点検していると、写真にあるスローの調整ボルトが
脱落してエアーを吸っていました。
幸いにも、落ちたボルト、ナットはマニホールドの上にあったので一安心。
取り付け、調整で終了。
ライトの方は、充電系の点検をしてみると、12.5vと充電が
弱すぎるので現物O/Hを電装屋にお願いしました。
年数もありますので、今回はレギレーターも同時交換しました。