FC2ブログ

ディスカバリー 出張修理


電話での問い合わせでスットプランプも付かずシフトが解除できないと
言うことで出張にてストップスイッチの交換に行ってきました。
マンション内の通路に止めて動かなかった為、住民や管理人に
結構いろいろ言われたようです。(脅しなど)
しかし、車には故障中と張り紙をつけ、管理人にもスイッチを交換しないと
車は動かせないと説明をしたらしいのだが、そんなことは信じられないと
言われる始末。 部品交換後に私が部品を見せて説明してやっと
信じてもらえました。
国産車のように解除スイッチを付けてくれればと思うのは私だけではないでしょう。

Happy Birthday



6月5日、息子の二歳の誕生日でした。
おじいちゃん、おばあちゃんも招待して、誕生会を開催。
今年も沢山のプレゼントに息子も大喜び!!
メインの自転車は早くも娘と取り合いの予感、、、。
娘もちゃんと自分の自転車を持っていますが、やっぱり
新しい物はいいのかな?
平日でしたが楽しいパーティーになりました。

Happy Birthday



6月5日、息子の二歳の誕生日でした。
おじいちゃん、おばあちゃんも招待して、誕生会を開催。
今年も沢山のプレゼントに息子も大喜び!!
メインの自転車は早くも娘と取り合いの予感、、、。
娘もちゃんと自分の自転車を持っていますが、やっぱり
新しい物はいいのかな?
平日でしたが楽しいパーティーになりました。

ベンツ ゲレンデ修理



ゲレンデロングが水温異常で入庫。
水温計が80から120の間でふれるということで
まずはボンネットをあけてみるとサブタンクから水が
漏れていた為、こちらの交換も合わせて行うことになりました。
水温計についてはエンジンについているセンサーの電圧をチェックしながら
メーターの振れを確認していると、電圧の変動が始まるとメーターも振れだした為
センサー異常と判断し部品交換しました。
今回の作業にあわせてサーモスタットの交換も予防としておこない、作業後に
メーターの確認、電動ファンの作動の確認をしていると電動ファンが回りません。
110度を超えていきます。 しかもまたメーターが振れだしました。
今度はメーターを脱着して配線やコネクターの状態を確認して交換の見積もりを
するも部品が高すぎる為、中古を探したりしながら電動ファンの点検を、、、。
ヒューズ切れでした。
見た目は切れていないのにテスターをあてると電気が流れていきません。
ヒューズを交換すると電動ファンは作動しました、そして水温計の振れも
なくなっています????それから2日ほど確認していましたが振れがでなくなったので
ひとまず乗っていただくことになりました。
ヒューズのせいかコネクターの接触だったのか???
一番の定位置である80度ぐらいの位置の不具合なので残るはメーターが怪しいですが
このまま症状が出ないことを祈ります。
部品が高すぎます。

ニュース!!

6月6日、読売新聞の夕刊に妻が載りました。
写真は斜め後ろからのショットの為、顔はわかりませんが
会社の代表として名前が出ています。
興味がある方は記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ボルボ240 修理



部品持込でラジエターを含めた水回りの交換とO/Dソレノイドの交換。
水周りについては問題なく終了。
O/Dについてはソレノイドを交換しても変化なし。
電源などを調べる必要があります。
まずはヒューズ。  バッチリと切れてました。
ヒューズを交換すると問題なく作動しましたが、ヒューズが切れた原因は、、、。
ソレノイド交換時に発覚した車両側ハーネスの被服剥がれでしょう。
ミッションジャッキを使ってミッションを下げた状態で配線の補修をしておきました。
また今回も作業中に発見したシフトブッシュの脱落もありましたので
こちらの部品も取り付けて作業終了。
本当にこのブッシュがなくなっている車両は多いですね。

ホンダ ビート車検


車検整備で入庫のビート。
タイミングベルト等依頼事項があった中からこんな驚きが、、、。
今までも驚きがありましたが、今回もどうして???と思った
事がありました。
依頼された修理を一つずつ進める中、プラグ交換にて。
プラグを一番、二番と順番に交換するなか、二番プラグに
プラグレンチがかみません。
えっもしかしてすべってるの?
いいえ何かがあたってレンチがおくまで入らないようです。
このエンジン、斜めになっているのでプラグホールの中を覗くことが出来ません。
狭いエンジンルームで鏡などを使い、どーしてレンチがかまないのか調べていくと
プラグに何か黒いものが付いてます。
そこで考え、16のディープソケットならいけるかもと思いプラグホールに入れると
かみました!!そしてプラグを外してみると、、、。
こんなことはしてはいけませんね。
プラグレンチが無かったのか、以前に交換した際、プラグに何かのブッシュを
つけて取り付けたのでしょう。
そのブッシュがプラグに残ったままになっていました。
作られた故障というかなんというかこういうのは困り者です。

アイドリング不調



アイドリング不調で、タクシー、ガソリン車のJZS171クラウンが入庫。
チェックランプは点灯していませんが、まずは故障コードのチェック。
案の定、何もなしなので後はセンサーなどの値から推理していくしか
無いようです。
いろいろ調べていると、アイドリングでEGRが働いてしまっているようです。
強制的に配線を抜き、動きをとめるとアイドリングは安定。
配線をつなぎ、アクセルONにするとEGRが0にならず、10程度ステップした
ままになることからEGR不良と判断し、交換しました。
外したEGRをみるとカーボンでかなり汚れていました。
単体点検でも一箇所だけ抵抗が大きいところがありました。

ボルボ940 EXガスケット交換


部品持込でミッションマウント、フューエルフィルター、ガスケット
交換の依頼がありました。
ターボ付きですので、交換は結構面倒です。
それと気がかりがマニホールドのスタットボルトが折れてしまうことが
あるということで、慎重に作業にかかりました。
無事にマニホールドが外れ、ガスケットを見ると一番から排気漏れを
していました。
スタットボルトには、組み付け前にタップをかけ、無事作業は終了しました。
車も古くなってくると、ボルト、ナット一つ外すのにも緊張しますね。