排ガス濃度が基準外

16万キロ走行のエブリィバン。
車検での入庫ですが、排ガス濃度がCO,HCともに数値が高く検査合格できないレベルです。
まずは、色々と数値の確認。

気になっていたO2センサーの数値が変化してない。
センサーの反応をテストしても全く反応しないのでセンサー不良と判断。

交換後

O2センサーの反応も良くなりCO.HCの数値も下がり基準値内になり無事に車検も合格。
チェックランプが点灯していなくても今回の様な故障もあるので定期点検は大事です。
スポンサーサイト

風がでない

ブロアファン不動で入庫のE11 ノート。
ヒューズなどのは問題なし。
各部点検していきますが、モーターの点検は
最近の国産車は意外と大変で諸々外して電源、単体テストはこちらも問題なし。

不良の場合はダッシュ下ろしになるので一安心です。
あとは、パワーユニットの点検。
ブロアレジスターですね。

修理書で確認し電源、波形など問題がないことからユニットの交換。

で修理完了です。
バレオでチャイナ、不具合多そうですね。

ステアリング異音

アルファードステアリング異音での入庫。
左右に切ると異音がします。
ステアリングシャフトの不良で今回のような音が出る事が多いですが今回は、高額部品のステアリングコラムの交換になりました。


今回は品番変更があるシャフトも同時に交換しました。

ステアリングロックのボルトは簡単に緩んで一安心。

ホンダ フィット 冷えがイマイチ

点検で入庫のフィット。
エアコンの冷えがイマイチという事でガス量のチェック。
マシーンを接続して

規定量

ガス量は100gほど少ない

規定量充填後はいい温度に。

蛍光剤も入れましたので今後の漏れ点検にもいいですね。
ホイールシリンダーも錆びがでていたので磨いてブーツキットの交換。


エア抜きして完了です。

GWですね。

弊社は明日から休みになります。
8日から通常営業になります。
ダイハツ ネイキット。
クラッチ交換でエンジンと共に下ろしました。


そろそろエンジンクレーンがほしい。
W168 Aクラス。
左タイロットガタにて交換。

道具があると時間短縮になりますね。