ステップワゴンの車検

8万キロ走行の車両。
年間の走行距離も多いので諸々消耗品の交換です。
スパークプラグ

ベルト

ミッションオイルはなかなかの汚れ

エアコンフィルタ

最後に発見したエアダクトの切れ

リセット完了。
スポンサーサイト

オーバーヒート

オーバーヒートで入庫のニッサン ノート。
先ずは圧力テストで水漏れの確認をしましたが漏れはなし。
電動ファンの作動テストをすると作動せず、直接駆動点検でもNGの為ファンモーターを交換します。
諸々外して

モーター交換して

作動テストで確認

エア抜きしながら適正温度での作動を確認

完了です。

パワーウィンドウ修理

運転製側のパワーウィンドウがオートで下がらないニッサン ティーダ。
スイッチかモーターか点検していきます。

今回はスイッチ不良の為交換します。
センターコンソールの肘掛けも破れているので交換。

どちらも中古部品にての対応になりました。
点検で入庫のスバル レヴォーグ。
サイドブレーキが電動のため解除して点検。



復帰作業が上手くいかずすこし焦りましたが、無事作業完了しサイドブレーキの作動確認して終了です。

お掃除が大変

点検入庫のニッサン ジューク。
ドライブシャフトインナープーツ、タイロットエンドプーツ切れ。


分解清掃して傷などないかチェック

綺麗にして組み付けて


完了です。

パワステオイル漏れ

点検で入庫のレクサスSC。
パワステポンプよりオイル漏れの為リビルト品と交換。

汚れをお掃除して取り付けます。

W202はワイパーの動きがおかしい。

このタイプは、亀のなかのギアはプラ製ではないのでギアの具合、リンクなど確認してグリスぬって作動確認すると問題ない動きなのでこれで様子をみて頂きます。