長かった問題解決

チェックランプが点灯したと言う事で入庫のBMW E90 N43エンジン。
入庫時はランプは消灯していましたが、とりあえずまずはチェック。
DMEに残っていたコードは
IMG_7877.jpg

Noxセンサーとキャタライザー関連。
故障コードを消去しても同じコードを拾ってしまいますが
チェックランプは点灯しません。

試運転をしてデータを確認したりして
IMG_7879.jpg

IMG_7880.jpg

IMG_7881.jpg

IMG_7882.jpg

Noxセンサーの数値は何となく問題ないようですが、キャタライザーの数値が
変化しないのが気になります。
色々と考えてみましたが、先が全くみえないのでギャロップの藤村さんにご相談。
基準値を教えて頂いたりしましたが、キャタライザーの数値が気になり一人での判断に
自信がなく、何度も相談した結果、一緒に検証して頂ける事になり平塚へ。

この先は写真はないですが、メーカーテスターにてチェックしていくと
今回のコードはチェックランプが付かない事が分かり
30EAに関しては故障ではなくキャタライザーを焼きなさいという指示が。

DS708にもこんなサービスファンクションがありました。
IMG_7926.jpg

指示通り東名高速にてテスト走行を実施した結果

IMG_7928.jpg

キャタライザーの数値が下がり

IMG_7930.jpg

やっとノーフォルト。

キャタライザーを交換してしまうとこでした。

今回は初めての車両、故障内容で色々と勉強になりました。
忙しい中、相談に乗って頂いた藤村さんに感謝です。
ありがとうございました!!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。解決して良かったですね!
ところで110Km/hで30分どこまでいったんですか?

No title

先日はありがとうございました。
結局30分にこだわって大井松田まで往復してきました。
スピードは大体100kmぐらいでたまに踏み込む感じです。

No title

知らんかった
勉強になります