スバル フォレスター 異音修理

走行中の異音、左リヤのハブベアリングから。
四駆のためリフトアップして回しても分かりづらいです。
とりあえず分解

この状態だとはっきりと異音が確認できましたのでベアリングの交換へ。

外したベアリングを分解すると異音の原因がはっきりと判ります。
入庫時に判明したチャージランプ点灯は
オルタネータ。

予算の関係で中古部品を使用。

これで安心ですね。
数日前に交換したマーチのフロントハブベアリングの傷もなかなかでした。
スポンサーサイト

ML350 CDI、エンジンチェック点灯

チェックランプ点灯で入庫のML。
エラーは前側のNoxセンサー。
試運転して実測値を確認したりした結果センサー交換となりました。
前側の交換は、なかなかきびしい。

ミッションメンバー外しても

エンジンルームまで一体の遮熱板は外れず
なんとか隙間を作って取り外し。

交換だけではダメみたいで設定したり


最終確認して完了です。

E91再び、そして前回記事の訂正

またまた朝一調子が悪くなったと一か月で再入庫。
前回より酷くないですがやはり始動後は調子が悪いです。
今回は3番インジェクター。
前回より抜き取りが硬くなかなか外れないのでスライドハンマー用に作成。

簡単に抜けました。
そしてIDの登録ですが

エラーにて登録ができない。
何度かトライしましたがダメでその原因がDDEに書き込みしようとしてる事に気がついて断念。
Ds708ではDMEに対応してないみたいです。
前回できたのが不思議ですが、出来ないと問題なので今回は米さんにヘルプ。

前回の2番と今回の3番を登録して頂き完了。
そろそろ限界か、悩むなー。

BMW E91 エンジン不調

チェックランプが点灯、朝一エンジン不調での入庫。
お預かりして現象確認すると確かに不調です。
故障コードは2番の異常。

コイル、プラグを入れ替えても変わらず。

失火カウンターでは1.3番があやしい感じですが。
色々と調べて

バランステストをしてもいまいち思う結果がでない為判断に時間がかかりましたが、2番インジェクターの密着不良と判断して今回は不良箇所のみの交換。

IDの変更は708で

ミクロチェックで漏れ点検

朝一の始動に問題がない事を確認して完了です。
不調時のバランステストで4番のインジェクターが止められないのはなぜか?疑問が残る。

M35 ステージア ロアボールジョイント

この車両のロアボールジョイントブーツは部品設定がないため、高額な部品交換となっていましたが、今回サイズ合わせてブーツのみの交換で対応しました。

お客様持ち込みのDC-1636はフリーのタイプなのでワイヤーで縛っても意味がないです。
今回は圧入タイプの為しっかりと取り付けできます。が、上側が若干サイズ違いですが大丈夫でしょう。

ウクライナから無事パーツがとどきました。
相手方の間違いなので当然だと思いがちですが海外の会社でしかも連絡後すぐに対応して送ってくれるなんていい会社だと思います。
間違いがないのが一番ですが。