FC2ブログ

エアバック警告灯

車検で入庫のニュービートル。
エアバック警告灯点灯の為修理をしないと車検に行けません。

今までは消去して車検を受けていましたが今回は消去できずいよいよ交換しないといけません。
フロントマスクをごっそり外す。

この状態にして

ここにあるクラッシュセンサーを交換します。

作業を考えると反対側もやりたいところですが、高額な部品の為不良箇所のみ交換しコード消去して完了です。
スポンサーサイト

エア漏れ

R350ベンツ
右リアの車高が下がってしまう修理でエアサス左右交換。


配管から古いナットが外れずかなりの時間考えてしまいました。

二分割だったのね。

異音と異臭

エンジンからの異音とへんな匂いがするということで入庫予定のU30 プレサージュが当社手前の信号でエンスト。
急いで駆けつけるとベルトが切れてしまったのが原因でした。

原因はプーリーの焼きつき。

このプーリーを交換してちょっと異音がするウォーターポンプも交換。


水漏れしてるホースも交換。


ベルト交換して完了です。
ベルト切れによる二次故障がなかったのが幸いですね。

こんなに硬いの初めて

W124のリヤハブベアリングの交換。
通常はSSTでの作業になりますがないので手持ちの道具でチャレンジ。
が、どうにも硬くてハブが全く抜けない。
バックプレートを切って潤滑剤を浸透させたり最終ベアリングを焼き切ったり

何をしても外れず。
たまたま見つけたネジザウルスの溶剤。
浸透して錆を溶かすというものらしい。
これを数回、数日待ってチャレンジすると

やっと外れました。



プレスが壊れるかぐらいの硬さでしたがなんとか外れたこの溶剤すごいですね。

水漏れ修理からの

E50 エルグランドの水漏れ修理にてラジエター交換です。

スペースもありすんなり交換できました。
マウントゴムも交換しました。

エア抜き中に異音が気になって調べるとオルタネータから。
報告後ゴーサインが出ましたのでリビルトと交換。


こちらの作業は狭くムキーとなりながらの作業となりました。
交換後は異音もなくなり充電電圧もアップしたので安心ですね。