W211 加速が悪い

ターボが効かないみたいで加速も悪くチェックランプも点灯しているW211 CDI。
お客様曰くインテークシャットオフバルブでは?と。
確かに不具合が多いみたいです。
まずはチェック。

背圧センサーとDPFのプレッシャーセンサーのフォルト。
消去すると正常になりその後の試運転でなかなか症状がでませんが、相談の結果交換する事となりました。

背圧センサー

DPFのセンサーのバントはこんな工具があると楽に脱着できます。

交換後は試運転しながら数値の確認。

完了です。
スポンサーサイト

エンジンからピーピー音

エンジンからなんとも言えない音がするBMW E65 735iが入庫。
オイルレベルゲージを抜くと音が止まる。
とくにエンジン不調はないようでDさんでは内圧が高いという事らしい。
入庫時はチェックランプの点灯はありませんでしたが、ラムダセンサーが入っていたらしい。
取り敢えずエンジンカバーを外してチェック。

向かって右バンク。

左バンクは保持出来ず

切れてました。

キャップの形状が変更されてました。
交換して音も無くなり完了。

ベルト切れ

ベルト切れで緊急入庫のE46。
今回の原因はオルタネータのロック。

異音がしていたようなので、早めに修理していれば、悔やまれます。

プーリーは工具が入らないぐらい潰れてしまってます。
乗り換えを考えているという事で中古にて。

バッテリー充電、発電チェックして完了です。

プーツ交換

車検で入庫のムラーノ。
今回のメイン作業は足回りのブーツ交換になります。
タイロットエンド


ロアポールジョイント


スタビロッドはブーツ交換できないタイプなのでロッドの交換になってしまいます。


アイドリングも気になるという事でお掃除。


最後にエンジンリフレッシュ

アイドル学習して完了です。

エアコン効き悪い

エアコンの冷えがイマイチで入庫のウイングロード。
吹き出し温度はちょっと高いかな。

まずはマシーンを接続してガス量の確認から。

規定量は450g


実際は200g少ないので真空引き後、規定量のガスを充填。

吹き出し温度はばっちりな冷えになりました。
UVオイルも注入したので今後の漏れなどの点検もしやすくなります。
最近はこのガス量が非常に重要ですね。