FC2ブログ

連休は部品屋さんもお休み

ポルテ
電動スライドドア修理

ワイヤーだけ出るので安く出来ました。
ダイハツの軽。
たったの2万キロでブーツ切れ

何で切れてるのか分かりません。
ハイエースディーゼルのタイミングベルト、ウォーターポンプ交換。

E60の水漏れ修理でタンクとホースの交換。

ウォーターポンプを回してエア抜き。
スポンサーサイト

ホンダ ライフ P1129

JC1 ライフターボのエンジンチェック点灯修理。
 P1129マップセンサーが高電圧側で停滞という内容。
修理書で確認するとエア吸いの点検がメインになるようです。

エア吸いの点検では特に問題は無さそうでデーター見ながら試運転したり

その結果エアバイパスバルブがオフのままになってしまいバルブ開きっぱなしになる事が判明。
エンジン回転が下がらないのでIACバルブのテスト

結果は固着。
今回はホンダ技術相談にご協力頂いて先ず不具合があるスロットルボディを中古で交換してアイドル学習。


結果不具合は解消して修理完了となりました。
今回はなぜバイパスバルブがオフになったままになるのかが引っかかってしまいましたが色々とお話をする中で今回の修理の方向に辿り着きました。

R350色々

車検での入庫。
今回はブレーキメインですが、予算の関係でローターは見送り。
前後パット交換。



パット当たり面は磨いて
サイドブレーキをチェックして

固着防止処置

チェックランプ点灯原因のサーモスタットを交換して完了です。

エンスト、チェックランプ点灯

チェックエンジン点灯で入庫のME51エルグランド。
原因はカムセンサー。
リコールも出ているようですが今回の車両は当てはまらず残念ですね。
交換はインマニの脱着になります。

それでもエンジンがかなり入り込んでいるのでセンサーの交換は手探りです。

センサーは左右バンク交換しました。
コネクターも外れないしで時間がかかってしまいました。

不動車の入庫は厳しい

エンジン始動不能のE46。
工場前が坂なので不動車を工場内に入れるのが大変です。
特に故障コードは無し。
走行12万キロなのでポンプが怪しいと思い先ずはフューエルポンプの点検から。

アクティブテストでポンプまでの電源を確認してポンプ不良確定。

フューエルポンプ交換して

フィルター交換して

リレーも交換して完了です。