USプリウス  ハイブリッド修理

年明けハイブリッドバッテリーを交換したUSプリウスが再度警告灯点灯ため再入庫。
心配していたトランスミッション絶縁不良のコード613が。

絶縁抵抗を測定するとモーターかアウト、

今回は、中古のミッションで載せ替えます。
インバータを外し

エンジンを吊って

メンバー、ミッションを下ろす。

載せ替えて試運転して完了。
ハイブリッドの修理は、高額になりますね。
絶縁不良は今回の様にピンポイントでのコードがでないとなかなか判断が難しいですし完全に不良状態にならないと部品交換に踏み切れないところがあります。
並行車だったこともあり、時間がかかりましたが勉強になりました。
スポンサーサイト

スプラインが大変

BMWX5のリヤハブベアリングの交換。
ドライブシャフトのスプラインがなかなか外れない、、。
時間をかけて外して

取り付け前に磨いたりして

トヨタはこんな感じで外れて助かった。

外すのに時間、労力がかかります。 

BMW E90

E90 3シリーズの点検。
エンジンオイル交換と悪いところがあれば見積もりのみという事でしたが、ブレーキパットが前後共に限界。
説明、報告して交換となりましたが、予算の関係上ローターはそのままで、

フロント

リヤ

最近試供で頂いたグリスがいい感じです。

サイドブレーキも点検して固着しない様に処置して

色々とお掃除してから組付。

エアーエレメントに

エアコンフィルタも交換。
その他、オイル漏れは次回に持ち越し。
距離的にデフやATのオイルも要交換と説明して今回は完了です。

M.BENZ W212

点検で入庫のW212は定番のオイル漏れ、

オイルクーラー、サーモスタットのパッキンも交換。

取り付け面など清掃して

このタイプのドレンは、緩めるのになぜかドキドキします。

スパークプラグも交換して

ブレーキは、分解、清掃、調整


オイル漏れ、クーラントのエア抜きなど最終確認して完了です。

アイドリングストップバッテリー

ダイハツ ムーブのバッテリー交換。
作業後のリセットは、ヒューズを外すのですが、二カ所に分かれていたので探しちゃいました。


C26セレナは、テスターにてリセット。

一手間かかります。